佐藤百恵 / フルート
Momoe Sato / flute

 

北海道室蘭市出身。3才からピアノ、15才からフルートを始める。

国立音楽大学卒業。同大学卒業演奏会出演。
翌年渡独し、エッセンのフォルクヴァング芸術大学にてマティアス・リュッタース教授(元ベルリンフィル、ケルン放送響首席奏者)に師事。オーケストラディプロム課程を"最優秀"で卒業。同大学院コンツェルトエグザーメン(Konzertexamen)課程修了。ドイツ国家演奏家資格を最優等で取得(mit Auszeichnung bestanden)し、ドイツ各地で演奏活動の後に帰国する。


フルートを松原悠久、故 高橋安治、大友太郎、酒井秀明、M.リュッタースの各氏、室内楽を故 丸山盛三、霧生吉秀、K.v.スログテルン各氏に師事。K.レーデル、A.アドリアン、J.C.ジェラール各氏のマスタークラス受講。

 

帰国後は、ソロ、室内楽の公演、そして国内外多数のオーケストラの公演に参加する。(国内主要オーケストラの他、アジアフィル、ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場、ボローニャ歌劇場、ブランデンブルク国立管弦楽団フランクフルト、各来日公演など)

 

指導にも熱心に取り組み、これまでに多くの学生オーケストラ、吹奏楽フルートパートのトレーナーを務め(2014年 全日本吹奏楽コンクール金賞受賞 松戸第一中学校など)、音大合格者も輩出している。

 

現在、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団フルート・ピッコロ奏者。

国立音学大学千葉県同調会理事。